Sponcered Link

TAKAHIROドラマデビューの「戦力外捜査官」!今までドラマに出演しなかった理由、元ヤン、タトゥー…。

1月から始まった新ドラマ「戦力外捜査官」(土曜日・21時放送)でEXILEのTAKAHIROが俳優デビューを果たしました。

それまで歌手以外の活動をしてこなかったTAKAHIRO。
ここにきて、EXILEの先輩MAKIDAIやAKIRAのように多方面で活躍するようになるのでしょうか。

戦力外捜査官 TAKAHIROこのドラマで一緒にタッグを組むのは武井咲(20)。
配属初日に「戦力外通知」を受けた武井咲演じる推理オタクな海月千波と
武闘派のTAKAHIRO演じる設楽恭介との珍コンビが事件を解決するストーリー。
ドラマの中では幼少期にやっていた空手をやる場面もあり、ファンには必見です。

ドラマはコメディタッチに描かれており、
1月から始まった同じ刑事ものの「隠蔽捜査」や「福家警部補の挨拶」、「相棒season12」、「緊急取調室」とは違い、コミカルなドラマとなっています。

初回の視聴率は13.3%
同様日、同時間帯で放送されていた「東京バンドワゴン〜下町大家族物語」は
1度も10%を越えることができなかったので、好スタートとも言えるだろう。

 

今までTAKAHIROが歌一本で芸能活動をしていたのには、
1つ、タトゥーが関係しているのではないかと言われています。

TAKAHIROの腕には、はっきりと分かるタトゥーが刻まれています。
TAKAHIRO タトゥーこのタトゥーは片腕だけでなく、両腕に刻まれています
今でこそさわやかな印象を与えているTAKAHIRO。
しかし、学生時代はヤンキーだったと有名で、
リーゼントの学生時代の写真が出回っています。

image83これが原因で、露出があるドラマには出られなかったのかも。
今回のドラマでは、露出はないだろうと見られていますが、
今後幅広く活躍するには少しネックになるのではないでしょうか。

 

Sponcered Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ