Sponcered Link

ATSUSHI脱退へ向け前進か!元EXILE SHUNとの8年ぶりのコラボで社長のHIROが激怒!?

2月13日にEXILEのATSUSHIと元EXILEのSHUNこと清木場俊介が
8年ぶりに共演すると発表されました。

清木場俊介、ATSUSHI

3月5日発売の清木場俊介のデビュー10周年記念企画アルバム「唄い屋・BEST Vol.1」、
3月12日発売のEXILE ATSUSHIのソロ2ndアルバム「Music」で
コラボすると発表されました。

 

清木場俊介とATSUSHIが一緒に歌うのは、
実に8年ぶりです。

その間、過去のEXILEの様子を伝えられるVTRでも
意図的にSHUNが出ているシーンだけカットするなど、
脱退メンバーに対して厳しかったEXILE。

なぜ今になって、その沈黙を破ったのでしょうか。

2清木場俊介、ATSUSHI

8年前、2006年に突然の脱退を表明したSHUN。その時のEXILEは世間に名前を知られ、人気が急上昇している時でした。
SHUNは脱退の理由として、
「方向性の違い」と発表しています。

EXILEとして決めた方向性と、SHUNが描いていた方向性が違い、
自分の音楽への情熱をそがれるような思いがあったようです。
その後、EXILEはメインボーカルをATSUSHIとTAKAHIROへと変わっていきますが、
その間もATSUSHIは清木場俊介のことを相方といい仲のいい関係でした。

SHUNはATSUSHIからのコラボの申し出は、
「俺にとって佐藤篤志は世界で一番のボーカリストです。
そんな彼に一緒に唄いたい、と言われ断る理由は微塵もなかったのです。
僕は単純に彼と唄う事で今の己のレベルを確かめたかった」
と快く承認したことを明かしています。

ATSUSHIの心境や経緯についてはEXILEのサイトに
事細かに書かれています。

8年ものブランクがあるものの、2人の絆は変わらず、深いものだというのが分かります。

しかし、その一方で、パフォーマンスとしての引退をした直後の社長HIROはどう思っているのでしょうか。
ATSUSHIの脱退についても前進しているという噂も尽きません。

Sponcered Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ